読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Haskell 開発環境構築 on macOS

stack が GHC やパッケージの管理をまとめて行ってくれるので, ふつうは stack だけインストールすれば良さそう.

とはいえ本当にこれで良いのかよくわかっていないので, おすすめがあれば教えて下さい.

stack

https://docs.haskellstack.org/en/stable/install_and_upgrade/#macos

stack だけインストールするのであれば, 上記サイトにあるように,

curl -sSL https://get.haskellstack.org/ | sh

あるいは Homebrew で,

brew install haskell-stack

GHC for Mac OS X

https://ghcformacosx.github.io/

GHC, cabal-install, stack なんかのセット.

最近更新されていなくて古くなっている (名前が Mac OS X の時点でお察し). というわけで楽ではあるかもしれないけれど積極的に使う理由はなさそう.

Haskell Platform

https://www.haskell.org/platform/

GHC, cabal-install, stack と, よく使われるライブラリなんかも加えたセット.

とりあえずこれを使っておけば色々揃うので, Haskell を初めて使う分には良いかもしれない. ただインストーラー形式なのでちょっと扱いが面倒.

結局どうしたか

楽そうなので Homebrew で stack だけ入れることにしました.

ただ Mavericks (まだアップグレードしていないのか) だと GHC のビルドから始めてつらかったので, こっちは GHC for Mac OS X を入れて, stack upgrade して使っています.